メディプラスゲル本気レビュー!私がヘビーユーザーになった理由。

このページを見てくれている方に私が伝えたいことはそんなに多くはありません。
このページでは、私がなぜメディプラスゲルを好きになってずっと使っているか、そんな思いをお伝えできればと思います。

私について....
30代。3人の子持ち(7歳・6歳・2歳)肌質は混合肌。お風呂から出るとカサカサで、すぐに皮脂が浮いてくる。
仕事をしながら家事もあるので、メディプラスゲルを使うまではスキンケアはあきらめていた。

メディプラスゲル本気レビュー!私がヘビーユーザーになった理由。

正直メディプラスゲルのファンですwメディプラスゲルを販売している会社は恵比寿にあるティーエージェントさんという会社なのですが、好きすぎて会社にもお邪魔したことがあります。そんな私がメディプラスゲルを使いだしたきっかけとは・・・

家事に仕事に!とにかく肌の手入れなんてできない!

メディプラスゲルを使いだして2年は経ったでしょうか。とにかく三人目が生まれてからは、忙しくてスキンケアを捨ててました。よくいうライン使いを朝も夜もできるわけなんてないです正直。
そんな状況で初めて手にしたオールインワンゲル。それがメディプラスゲルです。なぜメディプラスゲルを選んだかというと
『安い割に良さそうだったから(w)』
最初はほんとにそれだけだったんですwww私結構男性脳なところがありまして、10社以上のオールインワンゲルのスペックを比較してみたんです。
成分から内容量、価格まで・・・。その中で最もコスパが良かったのがメディプラスゲルだったんです。内容量的には180gでどのオールインワンゲルより間違いなく多いですし。

メディプラスゲルが他のメーカーと違うところ

・配合成分、内容量に比べてコスパが最高
どうせオールインワンを使うなら、長く使いたいと思いました。ちょっと使っただけでは変化もわからないし、結局元の生活に戻ってしまうし・・・
日々のスキンケア習慣を根本的に変えたかったので、長く続けられるものを選びました。実際ひと月のコスメ代が2000円以下で済むなら最高だと思ってます。
・本当に一本でよかった
これは使ってみるまで分からなかったのですが、クレンジングや洗顔を除いて、ほんとにこれ一本で済んでしまっていることです。
オールインワンゲルで多いのが、使用感が悪かったり、乾燥肌に使うとヒリヒリしたり、ただ表面に張り付いてるだけみたいなのが多いのですが、メディプラスゲルに至っては、とにかく浸透力が違います。
浸透力の秘密はベースに使われているゲル化された温泉水なのですが、これについてはまた別のところで詳しく書こうと思います。
・同包物・アフターサービス・容器が違う
容器が違うというのは冗談ぽく聞こえますが、ポンプ式の使い勝手の良さは最高です。慣れれば片手で出せますし、使い過ぎたり両手が塞がらないというのはポイント高しです。
良くある指で掬うタイプは、取りすぎちゃってすぐなくなっちゃうんですよね。

メディプラスゲルはこんな方が使っている

会社にお邪魔した時スタッフさんにも伺ったのが、年齢層やどんな方が使っているかということ。
年齢層としては、やはり30代〜40代が多いみたいですが、20代でも愛用者はいるみたいです。
お客さんの像として受ける印象としては、自分でしっかり調べて、本当に良いものかどうかを自分で判断する、自分をしっかり持っている方が多いとのことでした。
大手の商品やネームバリューに踊らされず、自分で目利きする方ですね。キャリアウーマンや女社長、役員などの肩書を持つ方の愛用者もとても多いとおっしゃっていました。
余談ですが、ティーエージェントさんも社長さんは女性なんです。昔から超敏感肌で、それでもしっかり肌のケアができるものを、とたどり着いたのがメディプラスゲルなんだとか。
ですから、肌の乾燥や、とにかく敏感肌でヒリヒリする、という方は一度試してみると良いかもしれませんね。

社長さんに聞いたメディプラスゲル使い方の極意

スキンケアのキモを、開発者の社長さんからも伺うことが出来ました。
メディプラスゲルの良いところは、らくちんなんだけど、きちんとケアできるところです。そこにスキンケアの秘密が隠されていました。
アトピーや超乾燥肌、敏感肌に対してどんなケアをすると一番良いのか、その答えは「何もしないこと」なのだそうです。
肌が自然と本来の状態へ戻っていくのを妨げないこと、これが大事なのだそうです。
つまり、どういうことかというと『肌を擦らないこと』これがスキンケアの極意であり、メディプラスゲルの使い方の中心にあるものです。
本来化粧品をライン使いしていると、肌にあれやこれやと塗り込みますよね?その頻度は結構なもので、毎日毎日手のひらやコットンで肌を摩擦していることになります。
それが、メディプラスゲルですと、「1回」で済むわけです。私も肌を極力擦らないように、押さえつけるように浸み込ませるような使い方をしています。
肌が自然と「真ん中」へ本来あるべきオフの状態、健やかな肌というべき状態へ、メディプラスゲルは自然と導いてくれる気がします。

 

もちろん1位はメディプラスゲル!オールインワンクリームのランキングはこちら